手賀沼の柏市側のネギ畑から、鯨の化石が昨年見つかったのだ!

投稿者: | 2014年6月19日
PhotoGrid_1403016925254.jpg

その化石が千葉県立中央博物館に展示されているという事で急遽行って参りました。勿論、自転車で。
 
  事の始まりは、ネギ畑をトラクターで耕していたところ、化石に引っ掛かり、ただの石だと思って畑のはじっこに放置しておいたところ、偶然専門家がそれを見つけて、ここに全体が、あるんじゃないか、という話になったそうな。
 
ネギの収穫が終わってから調査した処、保存状態の良い耳骨が付いた頭骨が出て来ました。その他、サメの歯やエイ等も確認されてるそうな。しかもサメにかじられた跡も結構残ってました!
  
12.3億年前位の化石らしいですが、この間、海面が100メートルは変化してるそうなので、千葉県全体が海の時代があったという立派な証拠です。
 
しかしこの博物館は県立というだけあって、とても立派!見処満載で行った事無い人は是非行ってみて下さい!柏で見つかった化石は6月22日迄ですが、他に全体骨格の展示も常時見れるようです。ナウマン象関係もあります。
 
一番驚いたのは、この博物館で6時間も見学したこと!見てる最中もどおりで疲れたな〜と思った訳だ。
 
その後は冷やし狸蕎麦800円也を食べて、土気城と東金城を攻略して帰宅しました。異常に楽しかったよ。ガッハッハ❗️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。