中川から隅田川へ抜ける小名木川

投稿者: | 2014年5月30日
20140530_162536.jpg20140530_162536_2.jpg

来月行く予定で、下見で行ったのですが、中川から小名木川への入り口です。
徳川家康が江戸城下を造るのに、行徳の塩を江戸に運ぶ為に作った川で勿論、手掘りなので運河になる訳だが、その為、地図で見るとここから江戸城方面へ一直線に伸びています。

更に、江戸へ向かう北からの荷物は江戸川を通り必ずここを通るので、人と荷物の往来を把握する為、隅田川にあった番所をこの写真の場所に移し中川番所としました。

銚子や野田の醤油も、この運河のお陰で楽に運べる様になったんだべな!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。